飛行犬とは

飛行犬®とは、ワンちゃんが全力疾走するさい、四本足全てが地面から離れ、宙に浮いて、あたかもそらを飛んでいるように見える写真のこと。
飛行犬の撮影は兵庫県淡路島の南あわじドッグラン・飛行犬撮影所にて2005年に始まり、現在では全国各地で飛行犬撮影会が開催されています。今まで、25,000頭を超えるワンちゃんが、飛行犬撮影会に参加しました。
 
飛行犬発祥地 南あわじドッグラン・飛行犬撮影所
元祖飛行犬写真家 的場信幸
飛行犬は、有限会社淡路デジタルの登録商標です。

飛行犬の何がすごいの??

飛行犬の魅力は、なんといっても犬の躍動感ある姿です。走る時の犬の顔は、普段飼い主さんに見せている顔と違う犬も多いから愛犬の、いつもと違った姿を発見できるかも!

飛行犬が人気の理由!!

ポイント1 機材が違います!!

校正の撮影機材を仕様

飛行犬撮影会で使用される撮影機材は、プロ向け撮影機材の中でも、最も高性能のハイエンド(最上級)撮影機材です。オリンピックや各種プロスポーツ、車やバイクのレースなどで使用される、スポーツ報道向けの機材になります。

飛行犬撮影会に使用するレンズは、ハイエンド大口径望遠レンズを使用しています。こちらのレンズも前出のカメラ同様、速い動きのワンちゃんの撮影には不可欠なものです。また、ハイエンド大口径望遠レンズは、ピントが合っている所はクッキリと、背景はとても美しいボケ方をし、レンズの描写も最上級なため、ワンちゃんが立体的に浮き上がった写真になります。これらの撮影機材は、非常に高価なため、ペット撮影サービスでの使用例は少なく、この撮影機材使用だけでも、飛行犬撮影会参加の価値は十分にあります。

ポイント2 カメラマンの技術がすごい!

経験豊富なカメラマンが撮影します

撮影機材だけでなく、飛行犬撮影所所属のカメラマンは、毎年多くのワンちゃんの撮影をしてきており、走る犬の撮影のスペシャリストぞろいです。もちろん走る犬以外の撮影でも良い評判をいただいております。オプションの家族写真やポートレートなどもぜひご利用くださいませ!